キャンプレポ

羽高湖森林公園キャンプ場1泊2日ブログレポ①(2019/9/14ー9/15)

湖畔のロケーションが美しい羽高湖森林公園キャンプ場(広島県府中市)へいってきました。
まだまだ夏の暑さが残る九月半ば。

キャンプはどうだったのか?
ブログレポしていきますよー。

このブログはキャンプ歴20年アウトドア好きな妻。
アウトドアはちょっぴり苦手な夫と3人の子が妻のキャンプ好きに巻き込まれた記録。

基本的にトイレがキレイじゃないとキャンプにつきあってもらえません!!

羽高湖森林公園キャンプ場

羽高湖森林公園キャンプ場

住所広島県府中市諸毛町3000
お問い合わせ先
(要予約)

電話:0847-49-0339(羽高湖管理事務所)
【管理事務所不在の場合】

電話:0847-41-5055(一般財団法人府中市まちづくり振興公社)
定休日毎週水曜日(水曜日が祝祭日の場合はその翌日)&12月29日~1月3日
料金1泊 540円
時間チェックイン14時
チェックアウト10時

※空いているときは朝何時から来ても大丈夫と管理人さんに言われます。
チェックアウトも同様。ゆるめです。
駐車場利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れOK)
乗り入れ可能車両乗用車
立地環境
タイプフリーサイト
地面:芝
施設テント専用サイト(約50張)、トイレ(水洗・汲み取り)、炊事場、自動販売機、温水シャワー、ファイヤーサークル、テニスコート、木製ステージ、遊具、多目的広場など

<アクセス>

尾道自動車道・尾道北ICより10km、車で約20分。
広島市から約1時間半。

キャンプ1日目

広島市の我が家から約1時間半。
羽高湖森林公園キャンプ場へやってきました。

道は一部狭いところはあるものの、ナビの通りにすいすい行けます。
まずは管理棟でチェックインを。

チェックインができたら、キャンプ場へ車で移動します。
好きなところにテントを張ってよし。
とのことだったので、第二キャンプ場のプライベートスペースのような場所にテントを設置。

管理人さんにも「ここにテントたてていいですか?」と確認。
どうぞどうぞーというお返事でした。

テントを立てる前にハンモックでゆらゆら一次休憩。

アメニティドームとリビングシェルの連結完了ー!
2日間のリラックススペースができました。

テントがたったら、キャンプ場内をお散歩します。

羽高湖には・・・

・アヒルがいる
・魚釣りもできる
・湖畔をぐるっとウォーキング
・湖を見ながらのブランコ

釣りをしている人たちをみて、釣り道具もってきたらよかったーと思いました。

湖をみながらのブランコ、なんてフォトジェニック。
ものすごーく気持ちよさそうでした。

この日の夜ごはんは炭をおこしたい人たちのためにBBQ。
お肉を焼きます。

小さく音楽もかけて。
お酒も飲んで。

キャンプ1日目の夜がおわります。

9月半ばは暑いかなあと覚悟していたのですが、夜はそこそこ冷えます。
暑くはなかった。

シュラフに潜り込んでちょうど良い気温でしたー。

ちなみに私が使っているのはモンベルのシュラフ。
寒さに苦手なので、あったかいのを使ってます。

キャンプ2日目へつづく

では、これにて1日目は終了。

キャンプ2日目へと続きます。

-キャンプレポ